第27回ソフトウェア&アプリ開発展会(SODEC 2018)における新技術開発協力機会の拡大

2018/06/04

2018年5月9日〜11日、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で、GMO-Z.com RUNSYSTEM東京支社が第27回ソフトウェア&アプリ開発展会(SODEC)に出展しました。SODEC 2018は『Japan IT Week 春 2018』の一環です。

第27回ソフトウェア&アプリ開発展会(SODEC)において、GMO-Z.com RUNSYSTEMは、日本語の手書き認識システム、Zfone、Blockchain技術を使ったサッカーチケットのオンライン販売システムなどの新技術ソリューション、オフショアサービスを来場者に紹介し、多くの来場者から注目を集めました。

SODEC 2018の様子

2018年5月9日〜11日の3日間で、GMO-Z.com RUNSYSTEMのブースを数千人の来場者にご見学いただき、GMO-Z.com RUNSYSTEMのサービスについてお問合わせいただきました。 特にGMO-Z.com RUNSYSTEMが研究・開発に注力しているAI、IoTなどの新技術の開発は、多くの来場者を引きつけました。これは、新技術の開発及びGMO-Z.com RUNSYSTEMの協力の機会を拡大するための積極的なシグナルです。

GMO-Z.com RUNSYSTEMの新しい分野をより理解するために得意先の来場者もGMO-Z.com RUNSYSTEMブースをご見学いただきました。GMO-Z.com RUNSYSTEMは、来場者への感謝の意を込めてベトナムからのお土産ををプレゼントしました。

SODECは、IT分野におけるベトナムと日本との協力を促進する目的として、ベトナムソフトウェアIT協会(VINASA)で毎年開催される商談のための展示会です。近年、GMO-Z.com RUNSYSTEMはSODECによく出展しています。 GMO-Z.com RUNSYSTEMとベトナムの他の企業代表団は、ベトナムのソフトウェア企業の能力を紹介し、日本を始め国際企業との協力の機会を求めることを目的として、SODEC 2018に来場しました。これもGMO-Z.com RUNSYSTEM社を国際企業に紹介するための良い機会です。