GMO-Z.com RUNSYSTEM、観光およびホテル事業活動におけるデジタル技術適用を促進。

2019/11/26

2019年11月26日、GMO-Z.com RUNSYSTEMは、ホーチミン市観光局がezCloud会社と協力して開催した「ホーチミン市のホテルにおけるデジタル技術の適用促進」フォーラムに参加しました。このフォーラムは観光およびホテル事業活動におけるより広範なIT適用を促進するために開催されました。

このイベントには、テクノロジー分野より一流の講演者と、ホーチミン市の50人以上のホテルオーナー・マネージャーが参加し、各企業が業界の潜在的なパートナーや顧客に新しいテクノロジーソリューションを紹介、広く宣伝するための機会となりました。

本フォーラムで、デジタル変革センターのディレクタ兼GMORUNSYSTEM―Z.com代表者のグエンテェクオンは、「顧客体験を向上させるための人工知能(AI)の適用」について講演し、 ホテル運営におけるデジタル技術の適用の必要性を確認しました。 このプレゼンテーションのハイライトは、GMO-Z.com RUNSYSTEMによって開発されたSmartStoreおよびSmartOCR製品の機能が新しいホテル旅行環境を形成し、顧客満足度を向上させることに貢献することでした。

GMORUNSYSTEM―Z.comのデジタル変革センターのディレクタのグエンテェクオンが、「顧客体験を向上させるための人工知能(AI)の適用」について講演しました。

GMORUNSYSTEM―Z.comのデジタル変革センターのディレクタのグエンテェクオンが、「顧客体験を向上させるための人工知能(AI)の適用」について講演しました。

本イベントにはGMO-Z.com RUNSYSTEMは2つの人工知能(AI)製品を紹介するブースがありました。SmartOCRは印刷と手書きを認識する・画像から文字を抽出するアプリケーション とSmartStore Camera AIが顔を介して顧客を識別するのソリューションです。 SmartStore、SmartOCRはスマートホテルチェックインの適用に際立った利点があり、セキュリティを強化し、顧客体験を向上させることにより、ホテル観光の分野での企業の競争力を高めるのに役に立ちます。

ホテル営業に適用されたSmartOCR, SmartStoreが際立った利点でお客様から注目を集めました。

GMO-Z.com RUNSYSTEMの本人工知能製品は、参加したホテルオーナー・マネージャーおよび同じ分野の技術専門家から注目を集めました。将来、GMO-Z.com RUNSYSTEMとezCloudは、SmartStore AIカメラをお客さんの管理に導入し、ezCloudのホテルチェーンシステム内の3つ以上の星ホテルを提供するため、協力することになります。以前、ezCloudはシステムのほとんどのリゾートで自動チェックインにもSmartOCRを使用していました。