GMO-Z.com RUNSYSTEMのデジタル変革エコシステムが、3つの部門で2020年サオクエ賞を獲得

2020/05/28

2020年5月16日、GMO-Z.com RUNSYSTEMは、ベトナムソフトウェア協会(Vinasa)から3つの部門(ソフトウェア輸出・加工サービス、SmartRPA及びSmartKYC‐弊社のデジタル変革エコシステムの2つの主要製品)で2020年サオクエ賞を受賞しました。

これは、ベトナムの一流の技術および経済専門家の審査員による多くの厳しい評価ラウンドの結果、弊社が達成した成果です。これによりGMO-Z.com RUNSYSTEMはソフトウェア輸出・加工サービス(オフショア)で4年連続サオクエ賞を受賞しました。これは、創立以来の弊社の強みの一つです。多くの産業の業務アプリ開発、ソフトウェアテスト、新技術の研究開発(R&D)などのソフトウェア輸出・加工サービスを提供する15年以上の経験でGMO-Z.com RUNSYSTEMは、ベトナムと日本における大手企業の数千のプロジェクトを展開するパートナーになりました。

ソフトウェア輸出・加工サービス(オフショア)は創立以来、弊社の強みの一つです。

それに加えて、SmartOCR製品(テキストをデジタル化するための人工知能プラットフォーム)で2019年サオクエ賞のトップ10を受賞した後、GMO-Z.com RUNSYSTEMは、以下の2つのサオクエ賞で国家デジタル変革における地位をますます強固なものにしています。

(1) SmartRPA‐企業の業務を自動化するツール(https://www.smartrpa.io/

SmartRPAは、ロボティック・プロセス・オートメーション技術に基づくプロセス自動化ソリューションであり、Webサイト、Webサービス、ファイルなどのシステムで操作したユーザーの行動をシミュレートすることにより、人間の代わりに業務操作を自動的に実施してエラー操作を排除し、コストを節約し、作業効率を向上させます。

 (2) SmartKYC – お客様主体の自動検証ソリューション

SmartKYCは、人工知能(AI)テクノロジーに基づくお客様主体の自動検証ソリューションです。、下記の機能によって企業のリスク管理能力を強化するのに役立ちます。

・法的文書(IDカード、パスポート、運転免許証など)の検証

・高精度で迅速なLive Photos形式画像の検証

・データ100万件以上/1秒未満で顔を瞬時に検索

SmartKYC – お客様主体の自動検証ソリューションはテクノロジー4.0の応用商品/ソリューション部門に含まれています。

デジタルトランスフォーメーションはもはや選択肢ではなく、企業が確固たる地位を占めるために不可欠な開発傾向になっています。特に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、企業がデジタルトランスフォーメーションを加速することをこれまで以上に促進する触媒になりました。COVID-19パンデミックの間、世界はその証拠を目撃して来ました。

GMO-Z.com RUNSYSTEMは、これを意識して、2019年11月に、 オートメーション化4.0で先進的で最新かつ先駆的な商品のエコシステムを構築する部署として、顧客に圧倒的な収益効率をもたらすことを目標に、デジタルトランスフォーメーションセンター(DX)を設立しました。Sao Khue 2019、2020の称号を受賞した3つの商品に加えて、当社はSmartStore – スマート小売、SmartGift – スマートカスタマーケア、SaleFie – DMS流通チャネルの管理、BizConnex – ERP展開、TimeWork – 作業効率の監視、Meety – オンラインビデオ会議、Ringbot – IoTスマートロック等のその他の典型的な商品も提供しています。

国家デジタル変革革命の先駆者になることを目標として、弊社副社長のグエン・タン・ミンは「GMO-Z.com RUNSYSTEMの戦略の方向性は、デジタル変革のすべてのフェーズと分野における企業向けのソリューションとプラットフォームのエコシステム全体の構築に焦点を当てて来ました。COVID-19は、企業の古く非効率的な運営モデルを変更して、市場において確固たる地位を築くための絶好の機会です。私たちは今までも、これからも、企業のニーズに最適なエコシステムを構築し、企業の運営効率を向上し、顧客体験を向上し、運営方法を改善するため、新しいテクノロジーの研究に努めます。」と述べました。