プレスリリース: SmartOCRが2021年ベトナムデジタルトランスフォーメーション賞を獲得しました。

2022/03/03

2021年12月09日に、2021年ベトナムデジタルトランスフォーメーション賞の授賞式で、SmartOCR製品(ドキュメントデジタル化ソリューション)は代表的なデジタル技術製品及びソリューションの部門で受賞しました。GMO-Z.comRUNSYSTEMの人工知能研究開発部部長のダオ・バオ・リン氏は、会社を代表して受賞しました。

2021年のベトナムデジタルトランスフォーメーション賞(VDA 2021)は、国家機関、公立事業単位、企業、個人が達成した優秀なデジタルトランスフォーメーションの成果を称え、国家デジタルトランスフォーメーションを推進することを目的として、情報通信省が直接監督する全国的な賞です。

今年の審査委員会のメンバーはグエン・クアン氏(博士、元科学技術大臣、ベトナム自動化協会会長)、グエン・フイ・ズン氏(情報通信副大臣)、グエン・タン・フック氏(情報通信省所属情報セキュリティ局局長)フイン・クエット・タン氏(ハノイ工科大学学長)などの情報技術およびデジタルトランスフォーメーションの分野における第一人者です。

GMO-Z.com RUNSYSTEMのSmartOCRソリューションは、全国の企業からの300枚以上のソリューションから審査委員会によって、53の最高のソリューションの1つとして認められ、表彰さました。

GMO-Z.comRUNSYSTEMの人工知能研究開発部部長のダウ・バウ・リン氏は、SmartOCRに関する2021年の先端技術製品およびソリューションの証明書を受け取りました。

SmartOCRは、人工知能(AI)で手書き文字、印刷文字を認識し、画像データから文字を抽出し、編集可能な文書に変換するソリューションです。 SmartOCRのOCRコアは、3つの言語(日本語、英語、ベトナム語)のドキュメントを、97%以上の精度で認識して処理することができます。 SmartOCRは、市場におけるベトナム語の手書き文字を認識できる唯一のソリューションでもあります。

SmartOCRは、Extractorツールを使用して、さまざまな用途と各企業のニーズに応じて情報フィールドを簡単に抽出し編集可能な文書に変換できます。法定書類、会員カード、ポイントカード、世帯登録簿、登録フォーム、アンケート、請求書、契約書、不動産所有権証明書、財務諸表、教材などのさまざまな資料にサポートしています。

実際にSmartOCRは、企業内デジタルストレージシステム構築、BPO事業でデータ入力時間を短縮するOCR、SmartKYCと統合して金融・銀行の分野における電子顧客識別を展開するSmartOCRなどの様々な分野で、多くの顧客に展開されています。

SmartOCRが各企業にもたらすメリットについて、GMO-Z.comRUNSYSTEM副社長のグエン・タン・ミン氏は、「第4次産業革命で、現場でのデジタル化は他の技術適用を展開するための前提条件になります。SmartOCRは、データ入力段階からドキュメントを簡単にデジタル化し、特に銀行、金融、保険の分野における管理効率を向上させることを企業にサポートします。 SmartOCRを導入することで、企業が時間、プロセス、コストを50~80%節約できます。将来に、OCRがすべての分野で広く使用され、手続き、プロセスの短縮、データのデジタル化、ユーザーエクスペリエンスの向上に役に立つと期待しております。」と述べました。

 

以前、2021年10月に、ベトナムソフトウェア・ITサービス協会(VINASA)により開催された「ベトナムIT企業トップ10社」の授賞式で、SmartOCRは、SmartRPA – 企業の業務を自動化するロボット、SmartKYC – 電子顧客識別、SmartStore – スマート小売、SmartGift – スマートカスタマーケアなどの「ワンストップソリューション」エコシステムの他のソリューションとともに、典型的なデジタルトランスフォーメーションソリューションおよびサービスを提供する「ベトナムIT企業トップ10社」賞も受賞しました。