GMO-Z.com RUNSYSTEMは、Dai Bang塗料にOdoo ERPシステムを展開するプロジェクトを開始しました。

2020/07/07

2020年7月7日にGMO-Z.com RUNSYSTEMとDai Bang塗料は、Odoo企業資源計画システム(ERP)プロジェクトの展開をハノイ合成樹脂塗料株式会社(Dai Bang塗料商標)に対して開始する合意に達しました。最初のフェーズでは、Dai Bang塗料が情報を同期し、データを明確に管理できるよう、4つの業務(販売、購買、倉庫、経理)のソリューション開発に焦点を当てます。

キックオフミーティングには、GMO-Z.com RUNSYSTEMのPham Dao Lamプロジェクトマネージャ、ハノイ合成樹脂塗料株式会社のNguyen Ngoc Anh取締役、Nguyen Trong Oanhプロジェクトマネージャおよび双方のプロジェクトメンバーが出席しました。

会議では、双方が実施計画とスケジュールについて合意し、プロジェクトの要員を配置しました。双方の合意に基づいて、GMO-Z.com RUNSYSTEMのBizConnex(ビジネスソリューション部門)は、販売、購買、倉庫、経理を含むモジュールでDai Bang塗料のERPソリューションの構築と開発を担当します。プロジェクトは5か月(2020年7月~11月)以内に実施される予定です。

GMO-Z.com RUNSYSTEMとDai Bang塗料のプロジェクトメンバーは、プロジェクトのスケジュールと要員について合意しました。

 

Pham Dao Lamプロジェクトマネージャは、実施プロセスにおいて最も適切で実現可能なオプションをDai Bang塗料にアドバイスすると述べました。

Odoo ERPシステムの展開は、ビジネスのためのテクノロジーへの投資を増やすというDai Bang塗料の計画に基づいています。ERPシステムを導入することで、Dai Bang塗料が情報を同期し、データを明確かつ均一に管理し、取締役会がビジネス活動を綿密に監視してタイムリーな意思決定を行うことができます。さらに、ERPは、Dai Bang塗料がデータのデジタル化と作業プロセスの最新化に迅速に移行するのに役立ちます。

Kangaroo、Hacaseafood、BaAnなど、さまざまな分野の組織や企業向けのERPシステムの構築の経験が豊富なPham Dao Lamプロジェクトマネージャは、移行が迅速になるように実施プロセスにおいて最も適切で実現可能なオプションをDai Bang塗料にアドバイスすると述べました。「Odoo ERPの利点は、特定の業務に応じて柔軟にカスタマイズでき、インターフェースが使いやすく、特に強力なサポートチームがいることです。GMO-Z.com RUNSYSTEMがテクノロジー4.0の時代にDai Bang塗料の運営に多くの大きな変化をもたらし、取締役会の緊密な監視と双方のプロジェクトチームの努力により、プロジェクトが計画通りに完了し、ERPシステムが安定的かつ効率的に運用されると信じています。」

ハノイ合成樹脂塗料株式会社は、1970年に設立されたベトナムの大手塗料メーカーです。Dai Bang塗料は、PPG(アメリカ)、川上&三井(日本)などの世界の主要塗料会社と協力し、ホンダベトナム、ヤマハベトナム、フォードベトナムなどの一流企業の工場、自動車、バイクの塗料として使用されている国際品質の製品を発売しました