GMO-Z.com RUNSYSTEM、2022年のSME100アジアアワードを受賞。

2022/12/28

2022年12月1日の夜、ジェムセンターにてGMO-Z.com RUNSYSTEMがSME100 Fast Moving Companies Awards 2022(SME100 Awards 2022)を受賞しました。

SME100は、2009年から開催を始めたSME Magazineがアジアにおける優良中小企業を評価、表彰する賞です。この賞はシンガポール、マレーシア、インドネシアで毎年開催され、2022年はベトナムで3年目となる賞です。SME100は、名誉ある賞とみなされて、企業間での信頼性を評価する基準となります。

全ての受賞企業が国際基準に基づく経営結果評価を含む評価プロセスに参加し、評価委員会に面接しました。この賞の基準は成長(売上、利益、シェア)と対応力(実際に適用する方法、製品とサービスの品質、持続性とビジョン)に焦点を当て、地域で最高の業績を上げている企業を特定して表彰するものです。

今年、ベトナムは約200 社がノミネートされ、その中から18 社が最終選考に残り、GMO-Z.com RUNSYSTEM は受賞された1社になることを光栄に思います。GMO-Z.com RUNSYSTEMを代表してファン・ティ・トゥ・ガン氏の広報部長はこの賞を受賞しました。

GMO-Z.com RUNSYSTEMの代表が登壇し、 2022 年のSME100 賞の記念トロフィーを受け取りました。

GMO-Z.com RUNSYSTEM は、英語を使う市場への参入を目指して、デジタルイノベーション、デジタルソリューション、クラウドコンピューティングの3つの主要サービスの開発を行っています。さらに、光学式文字認識(SmartOCR)、電子顧客識別(SmartKYC)、業務ビ自動化ロボット(SmartRPA)、スマート会計(Kaike)などのさまざまな分野に適したデジタル変換エコシステムがあります。これらの製品とソリューションは、日本、タイ、シンガポールなどの国で多くの顧客に展開・適用されており、新しい地域で開発し続けることが期待されています。

この賞について、ゴ・ヴァン・タウ社長は「SME100 はアジアで権威ある賞であり、受賞企業のネットワークを拡大し、将来の潜在的なビジネス協力の機会を生み出すのに役立ちます。これまで、GMO は日本の厳しい市場を含む、アジア地域の多くの市場を征服できました。 今後も、GMO-Z.com RUNSYSTEMの普及をより拡大し、情報技術、特にデジタルトランスフォーメーション活動におけるアジアの顧客の最初の選択肢になるように、固有の利点を発揮し続け、サービス品質の向上に焦点を当てます。」と述べました。

18社の代表者が2022 年のSME100 賞を受賞しました

この賞は、GMO-Z.com RUNSYSTEMの努力が権威ある国際機関に認められたことに大きな意味を持ちます。 これは、会社の威信を高め、顧客に最高の価値をもたらし、近い将来、新しい市場に参入するための動機です。