管理プロセス

GMO-Z.com RUNSYSTEMは、国際的な品質管理規格に従って、弊社の企業活動を効果的に促進することを目指しています。お客様のニーズにお応えすることで、顧客、企業、および社会において持続可能な価値を創造します。

  1. ISO 9001国際標準化機構(ISO)による生産、ビジネス、サービス、その他の分野に適用される品質管理の国際基準です。2012年05月04日、GMO-Z.com RUNSYSTEMは英国のUKAS機関よりISO 9001:2008資格認証を得ることができました。GMO-Z.com RUNSYSTEMは、品質管理プロセスの維持と改善を継続的に行い、2017年8月24日にISO 9001:2008からISO 9001:2015への移行承認を得ることができました。
  2. ISO 27001: 2013年にGMO-Z.com RUNSYSTEMはISO / IEC 27001:2005の規格に従い、情報セキュリティ管理システムを構築し、2014年2月20日にDAS組織より基準適合の承認を得ることができました。そして引き続き、2016年2月29日に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の改善を進めることにより、GMO-Z.com RUNSYSTEMはISO 27001:2005からISO 27001:2013への移行に成功したことを承認されました。
  3. CMMI証明書:能力成熟度モデル統合(Capability Maturity Model Integration -CMMI)は、ソフトウェア工学研究所で開発されたソフトウェア企業向けの開発プロセス改善フレームワークです。企業活動のパフォーマンスを向上させるために企業のすべきことを明確に定義しています。GMO-Z.com RUNSYSTEMは、2012年7月30日に、ソフトウェア工学研究所(Software Engineering Institute-SEI)からCMMIレベル3の認定を受け、2015年7月30日に、CMMIレベル3の再認定を受けました。
  4. 品質管理プロセスシステム:当社のソフトウェア開発プロセスシステムは、CMMIおよびISO規格に従って構築されています。そのプロセスシステムの中には原価計算プロセス、計画プロセス、要件管理プロセス、設計プロセス、検証プロセス、品質管理プロセス、リスク管理プロセス、トレーニングプロセスなどが含まれています。
image
https://runsystem.net/wp-content/themes/imperio/
https://runsystem.net/
#1569b3
style1
paged
Loading posts...
/home/kusanagi/runsystem.net/DocumentRoot/
#
on
none
loading
#
Sort Gallery
on
yes
yes
off
Enter your email here
ja
off
off

すべての人にインターネット
関連サービス